1. HOME
  2. ブログ
  3. くらむぽんは一周年を迎えました

くらむぽんは一周年を迎えました

おかげさまで、3月13日に、くらむぽんは一周年を迎える事が出来ました。

「あっという間だったでしょ?」とよく聞かれるのですが、 私には濃密すぎる、想像を超えた一年で、体感としては3年くらいでした(笑)。

くらむぽん、というヘンテコな名前のこの空間を、 皆さんに特別な空間に育てて頂いたこの一年。

開業5日前は、まだ壁も塗れていない空間だったというのに。感慨深いです。

最初の頃は、まさかお誕生日や結婚記念日や、久々の再会など、皆さんの特別な夜にお越し頂けるとは思っていなかったんですよ。

いつ頃だったでしょうか。
お客様がそんなワクワクを連れてお越し頂いているんだ、と気づいて私たちが驚いたのは。

皆さんはご存知ないと思いますが、ご予約で「特別な日です」とお伝え頂いた際、私たちは「うふふ」と顔がにやけております。

幸せそうなお客様をお見送りした後、スタッフは嬉しくて「うおおお」と身をよじっています。

幸せなとき、嬉しいとき、人って、あんなに瞳がキラキラするんだなとお客様が教えて下さいました。
まだまだ至らないことばかりの私どもですのに、 くらむぽんを、沢山のキラキラビームで満たして下さり、本当にありがとうございました!

1周年で開けると決めていたお酒

さてこちら、一年前、オープンの時に戴いた、くらむぽんのお酒!
開業前に見学にお伺いした、大山の麓の久米桜酒造さんから、サプライズで戴いたものです。

杜氏さん手作りのラベル!!どこでうちのロゴを入手されたのだろう?笑


開けた瞬間、店主と一緒に本当にサプライズし過ぎた思い出の一本。
一周年のその日、楽しみに待っていて下さったお客様と一緒に、封を開けましたよ。

いやー、美味しかった!!

少し熟成香を漂わせながら、まるく優しく、ほっこりとした味わいで、うちにピッタリ。
常温でもいいし、軽く温めても尚良し。

一年間、私たちを見守り続けていてくれた、お守りのようなお酒です。
世界で一本だけのこのお酒。まだございますので、味わいにいらして下さいね。

皆さんあってのくらむぽんです、いやほんまに

ご縁のある蔵の皆様、いつも助けてくださる頼もしい酒屋さん、魚屋さん、八百屋さん、同業の先輩方…ありがとうございます!

そしてうちに欠かせない最強スタッフさんたち、料理の変態のうちの店主さん、その変態に尽す店主の弟君(イケメン)、本当にありがとうございます。

これからの一年、どうなることか!?お楽しみに!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ